お見合い写真はどれくらい大切?撮り方は?

第一印象!人と人が初めて会ったとき、第一印象が非常に大事になります。

出会った瞬間の印象はずっと相手の心に残り、その後の関係に影響を与えるほどのものになります。

初頭効果と心理学では言われています。

第一印象が、その人に対する印象の9割近くを占めるといわれています。それほど第一印象は重要なのです。

つまり、第一印象が悪いと、その後、印象を変えようと思ってもなかなか変えることができない、難しいということです。

これは何も婚活に限ったことではありません。

仕事でも第一印象はいつも大切にしたいものです。

婚活をする際の第一印象はどのタイミングでしょうか。

一番最初にお相手の方が目にするのは、プロフィール写真ではないでしょうか。

ネットでお相手を検索したときに、プロフィールなどの文章も大事ですが何より写真に目が入ります。

年齢や収入、趣味といった部分で、この人のプロフィール理想的だなと思っても、写真を見て興味を持ってもらえないということがかなりあるのではないでしょうか。

写真はあくまで写真なので、実際に会ったときに印象のいい方はたくさんいると思います。

写真は撮り方次第で印象が大きく変わります。

プロフィールは気に入ったのに写真が気に入られなければ、会うきっかけすら手に入れることができません。

これは非常にもったいないことです。

プロフィール写真1枚だけで、いくつチャンスを逃してしまっているか。

ここではどうしたら魅力的なプロフィール写真になるか解説します。

好印象を与える写真とは?選び方

証明写真の機械などで写真撮ってませんか?

第一印象を最高のものにするためにも、プロにいい写真を撮ってもらうのが最も近道です。

近道というより、必須です。

写真のプロが撮ると、自分で撮った写真と全然違うのがわかります。

プロに撮ってもらうと高品質で魅力的な写真になります。

スタジオで写真を撮ってもらうってすごく勇気がいりますが、一度写真を撮ってもらうとどってことないです。

勇気を持って、未来のためにスタジオを訪れてプロに撮影してもらいましょう。

スタジオで写真を撮ってもらうことで自分も魅力的な顔に撮ってもらうことができますし、自分の良さが最大限に引き出してもらった写真になります。

自分ひとりでは気づくことができないような自分の魅力をプロのカメラマンに引き出してもらいましょう。

スタジオで撮影するときには、ライトなどの照明も充実しています。

自分のイメージに合わせて撮影してもらうことが可能なのです。

加えて、追加料金を支払うことで美肌補正、美白補正をしてもらうこともできます。

スピード写真で撮影するよりも健康的で、キレイな仕上がりになるので、このような手段もあることも把握しておいてください。

人前で撮ってもらうことが恥ずかしい場合は?

もちろん、人によっては人前で写真をとってもらうことは、恥ずかしくてうまく表情を作ることが難しいという人もいると思います。

そのような人はスピード写真で、自分が納得のいく表情を撮影して下さい。

ただ、そこまで心配ではないという人は、せっかくの機会ですし、プロに撮影してもらうとよいです。

初めは恥ずかしいかもしれませんが、慣れてくると表情も和らいできて、自分でこんなに良い表情するんだ!と、新しい自分を発見する機会になるかもしれません。

写真を見る相手のためにも、勇気をふりしぼってみることにチャレンジしてみてもよいかもしれません。

お見合い写真を魅力的に仕上げるコツ

第一印象を決めるものとして重要になるのが清潔感です。

女性は清潔感がない男性のことをそもそも眼中に入れないくらいに思っておくとよいでしょう。

ただ、清潔感を出そうとして、髪の毛のセットを頑張ってしまい、髪の毛がテカテカになったり、髭剃りを頑張って血豆ができてしまったりしてしまわないようにしましょう。

写真を後で見た時に清潔な印象を与えられるように、無理のない範囲でできることをしておきましょう。

例えば、汗っかきな人は額の脂が目立ってしまうものです。写真を撮影する直前に額の脂をチェックして、ふき取るようにしましょう。

写真を撮影するときに注意しておくべきポイント

実際にプロフィールに載せる写真を撮影するときには、どのようなことに注意を払っておく必要があるのかをご紹介していきます。

髪の毛が乱れていないかを確認する

写真撮影で注意しておくべきポイントの一つは髪の毛です。

髪の毛が乱れていると不潔な印象を与えてしまう可能性があります。

髪の毛が必要以上に長い場合は短くすっきりカットしてみてもよいでしょう。

髪の毛が短い男性の方が清潔感があり、好印象を与えやすいものです。

また、前髪が目にかかっていないかも確認しておくことが大切です。

目に髪の毛がかかっていると不潔に思われたり、悪い印象を抱かれたりしてしまうことが多いです。

前髪は分けたり、あげたりすることで、おでこが見えるくらいがベストです。

あごを引いて優しく微笑む

何も意識していないと顔が曲がってしまっている人は多いです。

プロフィール写真を撮影する際は、あごを引いて歯が見えるか見えないかくらいで軽く微笑むと優しく、明るい印象になります。

ただ、あごを引きすぎると、人によっては、睨んでいるように思われる可能性もあります。適度な角度を見つけながら、撮影しておくとよいです。

姿勢を正す

最近はスマホやインターネットの普及によって、猫背の人が増えているようです。

猫背だとどうしても暗い印象を与えたり、不健康そうな印象を与えてしまいかねません。

正面から見た時の左右のバランスや型の上がり具合などには注意するようにしましょう。

洋服もキレイに

写真を撮影する際にスーツを着用する男性も多いのではないでしょうか。

スーツを着て写真を撮影するときには、ネクタイがまっすぐかどうか、ジャケットの形はきれいになっているかといったことを確認することを忘れないようにしましょう。

まとめ

上記でご紹介したことは、特に見落としがちなポイントでもあります。

このようなことを確認しておかないと、自分的にはしっかり撮影したつもりが、後で見返してみると写真がうまく撮れていないということもあるのです。

撮影時に必ず確認して後悔ないように写真を撮るようにしましょう。

関連キーワード
こちらの記事もチェック
おすすめの記事