結婚志向の強い、理想を求めている異性と出会える

婚活という言葉が一般的になってきています。
いつ頃からこの言葉が出始めたのか、ご存知でしょうか。

2007年くらいからこの言葉の知名度が徐々に上がってきました。

このくらいの時期から結婚相談所といわれるようなところが出てきたり、街コン、婚活サイト、マッチングアプリといったものまで登場したりするようになってきました。

その背景には、結婚をする人の割合が非常に少なくなってきていることが挙げられます。2005年からの5年間の間には、35歳以上の未婚の方が結婚した割合はわずか7%にも達しなかったというデータもあるようです。

日本の経済を支える年代の人たちがどうして、ここまで結婚しなくなってしまったのでしょうか。

結婚することが何らかの理由によって難しくなってしまうっているのでしょうか。

ここでは、注目度が高まっている婚活方法の結婚相談所の利用法に焦点を当てて、そのメリットやデメリットを解説していきたいと思います。

それ以外にも、結婚相談所にはどのような種類があるのか、どのようにして結婚相談所を選んだら良いのかについても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚相談所にはどんなメリットがあるの?

結婚相談所を活用することのメリットからご紹介していきます。

結婚意識の高い人と出会うことができる

結婚相談所で相談をすると、結婚に対する意識が高い人と出会える可能性が高いです。

合コンや知り合いのパーティーなどでも新しい出会いはあるかもしれませんが、そのような場所に来ている人の中から真剣な結婚をしようとしている人を探すことは難しいことがあります。

なぜなら、そのような場所には、誘われたから仕方なく来ている人もいますし、パートナーは欲しくても結婚までは求めていない場合もあるからです。

結婚相談所であれば、早く結婚したいという気持ちを持っている人に出会うことができます。

事前に相手のことを知った状態で会うことができる

結婚相談所では、どのような家族がいるのか、年収はどれくらいなのか、どんな趣味を持っているのかといった情報を提出することが必要になることが多いです。

そのため事前に相手がどのような人なのかを知った上で出会うことができ、安心して接することができます。

直接聞きづらいようなことも事前に知ることができるのもメリットと言えます。

お断りをするときに気まずくならなくて済む

結婚相談所なら相手のことを気に入らなかったら、交際を迫られたとしても安心して断ることができます。

なぜかというと、結婚相談所を経由して知り合った人への回答は相談所を通して行われるからです。

交際相手とのトラブルなどはニュースでも取り上げられることがよくありますが、結婚相談所であれば、相談所を通してお断りのやり取りを完結することができるため、そのような心配なく気軽にお断りすることができます。

アドバイスをもらいつつ婚活をすすめていくことができる

婚活は自分ひとりの力でやろうとすると、どうしても失敗したり、後悔したりすることが多くなってしまいます。

しかし、結婚相談所では、婚活をする上での悩みや、どうしたら幸せに結婚できるかといったアドバイスをもらうことができます。

婚活をサポートしてくれるパートナーがいることは、人生の決断をする上で頼りになります。

自分の理想の相手の条件を絞って相手を探せる

自分が希望している条件を提示して、それに合わせて相手を見つけてもらうこともできます。

どのような容姿で、年収はどれくらいで、たばこを吸うのか、お酒をよく飲むのかといったことなど、自分の希望に合わせて相手を見つけられます。

結婚相談所にはどんなデメリットがあるの?

結婚相談所を利用することには、どのようなデメリットがあるのかをご紹介していきます。

お金がかかる

結婚相談所を利用するにはもちろん費用が必要になります。

結婚相談所を利用する際には、入会金や成婚料、イベント料といった費用がかかります。

どのような形式の結婚相談所を利用するのかによっても料金は異なりますが、一般的には以下のような料金設定になっています。

仲介型の場合は約30万円、データマッチ型の場合は約20万円、インターネット型の場合は約4万円、特定型の場合は料金の幅が広く約10万円から、高い場合だと50万円まで上ることもあります。

婚活サイトなどのように1万円以下で済ませることのできる婚活サービスと比較すると、このように料金が高くなってしまうというデメリットがあります。

しかし、その分、高品質のサービスを受けることができるため、それだけのお金を支払う価値に値することは間違いないでしょう。

実際に会うまでのハードルが高く感じられる

女性が男性を選ぶ時には年収などの性格以外の部分を判断することが多いです。

実際に会うことで自分のよさアピールすることができるような人もいらっしゃると思いますが、そもそもお見合いの席までたどり着くことができないことも多いです。

相談所に入会したとしても、出会うまでに時間がかかってしまうこともあるということを把握しておきましょう。

自分にぴったりの相談所を見つけるまでに時間がかかることもある

婚活が流行るようになってきた影響で、現在ではさまざまな形式の結婚相談所が登場してきています。

いろいろな結婚相談所が出てきているからこそ、自分に合った相談所を見つけることが難しくなってきているのです。

まずはどのような結婚相談所があるのかを知った上で、自分に合うところを探してみてください。

結婚相談所にはどのような種類がある?

結婚相談所の種類についてご紹介していきます。

仲人型

仲人型の結婚相談所では、自分にアドバイスをくれるアドバイザーがつきます。

結婚するまでのサポートをしてくれるため、効率的に婚活を進めていくことが可能です。

実際に仲介型の結婚相談所を利用した人は1年以内に結婚できる確率が高いという特徴があります。

一人ではなく、サポートをしてもらいながら婚活をできるのは安心です。

早く結婚したいという人は、こちらのタイプの相談所を選ぶようにしましょう。

データマッチ型

多くのデータを活用して、自分に合った相手を見つけやすいという特徴があるのがデータマッチ型です。

統計的に自分に合った人を見つけることができるため、信頼性があります。

こちらの種類の結婚相談所だとしても会員ひとりひとりにアドバイザーがつくところも存在しているみたいです。

結婚相談所を選ぶコツ

結婚相談所には、主に上記2つのタイプがありますが、どのタイプが自分に合っているのかを探すために、相談所選びのコツをご紹介していきます。

結婚相談所を選ぶ際は、以下のポイントに注意して選ぶようにしてください。

費用が適切かどうかを確認する

高い費用をかけて、高品質のサービスを受けたくなる気持ちもあるかもしれませんが、それによって自分の生活が厳しくなってしまわないように注意することが大切です。

無理なく婚活していくようにしましょう。

また、実際に成婚にいたったときに、どのくらいの費用がかかりそうかの計算も忘れないようにしておきましょう。

自分とアドバイザーの相性がよい

結婚相談所のアドバイザーと一緒に婚活をする場合、相性が非常に重要になります。

相性が合わないと、婚活を効率的に進めていくことが難しくなってしまいます。

自分に寄り添って相談にのってくれるコーディネーターがいるところを選びましょう。

まとめ

結婚相談所を利用することで、結婚意識の高い人に出会うことができます。

相性がよさそうな人に出会うことができれば、結婚までの道のりもそう遠くはありません。

まずはパートナーを見つけるために、自分の考え、嗜好などを整理することも含めて相談してみることも大切かもしれません。

こちらの記事もチェック
おすすめの記事