申し込みが一番勇気がいる=一番大事!

お見合いや婚活パーティーに行ってみたいとは思うもの、お申込みまでは進めていないという人も多いと思います。

ここではお見合いや婚活パーティーにお申込みをする方法についてご紹介していきたいと思います。

自分に合ったパーティーを見つけることができますよ。

お申込み方法その1 地域、日程を選択する

お申込みする際は、まずは「パーティーを探す」というところから、自分がパーティーに行ける地域を選択しましょう。自宅の近くでも良いですし、職場から近いところでも良いでしょう。

お申込み方法その2 婚活パーティーを検索する

パーティーを検索する際は、さまざまな検索方法を駆使してみることも大切です。

開催日から選ぶこともできますし、パーティーのタイプなどから検索することもできます。

どのような相手を希望するかといった希望条件から検索することもできるため、理想の相手に出会える可能性も高いです。

理想に近い人がいるパーティーに参加できるということは嬉しいです。自分の中で優先順位が高いものを意識して検索してみるようにしてみてください。

お申込み方法その3 実際にパーティーに申し込む

自分が参加してみたいパーティーを見つけたら、必要事項を入力して実際にパーティーにお申込みしてみましょう。

必要事項を入力した後に、料金の支払い手続きを済ませます。

手続きが完了すると、パーティーへの参加に関する案内のメールが届きます。

※パーティー参加の料金の支払いについて
支払いが完了するまでに必要なことを紹介します。

クレジットカードで決済する時は、お申込みのときに一緒に支払いも完了させることができます。コンビニで料金を支払う場合には、お申込みをした後にご自身でパーティー前に支払うことが必要になります。

お申込み方法その4 プロフィールのチェック

婚活パーティーに参加する前に、自分のプロフィール情報を編集することも可能です。

プロフィールは相手が自分を見るときに最も参考にするものなので、しっかりつくりあげておきたいものです。パーティー内で人と話すときに、自分が提供できる話題を相手が確認することときに参考にするものでもあるため、綿密に記入しておくようにしましょう。

そのプロフィール情報に記載したことは相手に聞かれても話すことができるようにしておいてください。

当日の進行について

会場で進行していくパーティーの流れは一般的なパーティーと同じようなものをイメージすると分かりやすいと思います。

ここでのパーティーと、その他のイベントなどとでは流れが違う場合もあることをご了承いただけると幸いです。

当日の流れ①受付で本人確認をする

パーティー当日は、必ず受け付けでスタッフが本人確認を行っています。

そのため、開始時間に余裕をもって会場に来ることが大切になります。遅くとも10分前には会場に到着しているようにしましょう。

そのときには、名前、生年月日を確認できる身分証明書を持参してくるようにしてくださいね。

当日の流れ②相手のプロフィールを確認する

当日は相手のプロフィールを確認することができます。相手の詳細情報を見た上で、どのような人が参加をするのか、どの人とどのような会話をしようか考えてみてください。

当日の流れ③自己紹介をする時間

プロフィールを見ながら、対面で会話を楽しみましょう。

初対面では見た目が9割とも言われるように、まずは第一印象を大切にするように心がけてください。笑顔で挨拶をするようにしましょう。

当日の流れ④アピールする

良いと思った相手にはタブレットやカードを用いて自分のその人への気持ちをアピールすることができます。

自己紹介をしたときに、話が盛り上がった人や、今後も一緒に話をしてみたい人にアピールしましょう。

自分からアピールすることで、相手も自分のことを意識してくれます。

当日の流れ⑤希望を伝える

自分がそこまで会話をしたり、関わったりしてみて、カップリングしたいと思った相手を希望に入れます。

多くの婚活パーティーでは、第一希望から第三希望まで選ぶことができます。

当日の流れ⑥カップリングが発表される

カップリングが成立した人たちに、個別に結果発表が行われます。

カップリングが成立した後は、そのパートナーと同じ時間を楽しむことができます。

お茶やディナーを一緒に楽しんでみてください。

こちらの記事もチェック
おすすめの記事