結婚への焦り!結婚相談所との出会い

ニックネーム:K.I(30代男性)
現在:交際中
結婚相談所の利用は?:成功

はじめまして。

私は埼玉在住の38才のサラリーマンです。女性との関係も少なく、職場にも殆ど女性が居ない為、結婚相談所を使って、結婚に結びつけたいと考えて申し込みました。

年齢も三十代後半ですので、最後のチャンスという思いもありました。また、同年代は殆ど結婚しております。皆、子供も結構大きくなり、焦りもありました。ここでは、その体験記に関して紹介して行きます。

入会のキッカケまで

私は、某大手のM系グループに勤めております周りは殆ど結婚しており、仲の良かった同期も結婚していないのは、私含めて2名。中には、小学校高学年の子供までいる同期もおりました。

家庭を持っている人の方が、しっかりしており、早くにマイホームを購入し返済も気づけば10年経っていたりと遅れを感じておりました。何より辛かったのは、会話が噛み合わなくなる事です。

皆が子供の話をしている時に、私は全くついて行けずでした。周りも優しいので、私が居る時は、そいった話を避けてくれている気遣いも、また辛いものがありました。そして、私の土日は暇ばかり持て余しており、虚無感が大変でした。運動会などあると特に。

学生の頃から理系で殆ど面識が無く、社会人になってからはコンパに行きましたが、取り返せませんでした。

諦めて、婚活パーティーに行くも連敗続きで、最後にと取っておいた結婚相談所に手を出すのでした。何となくお見合いのイメージが強かったので、最後にしたかった感じです。

実際に体験してみて

結論から言うと、早くやっておけば良かったと思いました。

私は先に書きました、会社の系列で運営している結婚相談所を使う事にします。

少し嫌味ぽく聴こえてしまうかもしれませんが、私はそこそこの大手に勤めており、年収も多いほうだと思います。結婚相談所は数多く存在しますが、私が勤めている会社の系列で、尚且つそこをターゲットにして求めてくる女性とは、確率が高いなと思い、相談所を決定しました。

また、選んだ理由には、もう一つございまして、たまたまですが、私の知人の知人で物凄く綺麗な方がいたのですが(殆ど写真で一目惚れしそうな)、彼女は、そこで知り合った男性と付き合っているというではありませんか。これは仕事関係とは全く別口で聞いたので、勇気付けするのに十分な材料でした。

勿論、彼女と出会う事はありませんでしたが、それにしても、私がコンパや婚活パーティーで会った人達より数段綺麗で、品もある。私は何故今まで訳の分からない袋小路に迷っていたのかと、後悔しました。

そして、紹介された2人目とすんなりお付き合いすることになります。

お見合い、そして現在。

元々、見た目でアドバンテージなど取れない私は、初めから自分の武器を最大限に使える結婚相談所にしておけば、結婚は5年は早かったと思います。

しかし、今の彼女が大好きなので、これもタイミングなのかな、と生意気ながら思っています。私の彼女は竹内結子似の知的で、綺麗な女性です。一緒に居たら、美人と野獣です。普段奥手な私が、何故ここまですんなり行けたか不思議ですが、自然な流れでした。今までは不自然に頑張りすぎて空振りばかりでしたが。

そこで、ポジショニングやターゲッティングの重要性を知るのでした。やはり軽いノリの場所には軽いコしか来てなかった気がします。そこが、私の気質と合わなかったのですが。逆に、結婚相談所に来る女性はしっかり考えている女性が多く、知的で、綺麗な人が多い気がします。

今までの売れ残りなイメージは払拭されました。私は今、お互いの両親の挨拶も済ませて、婚約をしています。一年前に比べたら、もの凄い進歩ですが、毎日楽しく過ごしています。

結婚相談所の利用を考えている方にアドバイス 

失礼な話ですが、売れ残りのイメージで考えていた結婚相談所ですが、コンパ、婚活パーティーを利用するよりよっぽど身になると思います。

私はもっと早く利用していても良かったのかなと思います。

また、多分、昔の私みたいな考えの人が多ければ多いほど、ライバルも少ないと思います。

街コンなんか行ってもライバル多くて大変ですし、興味があれば早めに行く事をお勧めします。

まとめ

クローズドされた設定の中で女性と話すと、兎に角話が早いです。

今の彼女を合コンやコンパで知り合って、付き合えたかというと、多分無理だったと思います。昔は、場数を踏んでいくことが一番大事だと考えていました。

私は極度の面食いなので、かなりの美人以外は付き合わないのですが、そうなると、コンパなどでは捕まる訳がないです。

自分の強みを考えて、ライバルの少ない環境で真剣に向き合うことのメリットを考えたら、結婚相談所は一番おススメ致します。

 

こちらの記事もチェック
おすすめの記事