結婚してよかった!そう思える瞬間とは

「結婚して幸せになりたい」そう思っていたのに、友人や会社の先輩などから夢を砕くようなことを言われませんでしたか?

結婚している人からは、マイナスイメージなことばかり言われ、結婚して本当にいいのだろうか?、幸せになれるのだろうか?いつの間にかそんな疑問が心をよぎるようになります。

「小遣い少ないんだよな」
「早く帰らないと嫁に怒られる」
「土日も買い物付き合わないといけないから休めない」

男たちはこういったことを口癖のように愚痴を言っています。

でも、ちょっと待ってください。

こんなに次から次に出てくる言葉、裏を返せば、「おれは結婚できたよ」「なんだかんだと結婚はいいものだよ」とあなたに対して言っているのかもしれません。

現に、奥さんに対する愚痴がそれだけ口から出てくるということは、結婚生活が順調な証ではないでしょうか。

結婚してうれしい、楽しいなんて言葉あまり聞きませんよね。

そう考えると、結婚の話をする場合は、愚痴をいうのが世の中の慣習?になっているのかもしれません。

もし奥さんとうまくいっていなかったら、きっと愚痴っている場合じゃなく、職場でも暗いかもしれません。

ここでは、既婚男性に「結婚してよかったこと」を聞いてみたのでご紹介します。

「結婚なんてするものじゃない」「奥さんのOOOが嫌だ」次から次に愚痴が聞こえてきますが、結婚してよかったという声を聞くと、きっと結婚について前向きになれるかもしれません。

既婚者の方もぜひ目を通していただいて、今一度、あなたの結婚生活を振り返ってみるのもいいかと思います。

家族のために、仕事をがんばるぞ!

30代、結婚4年目: 仕事で少々嫌なことがあっても、家族がいると家族のために頑張ろうと思える!家に帰って、妻や子供の笑顔に癒される!

30代、結婚5年目: 「家族のためにマイホームを買おう!」「子どもを私立小学校に入れたい!」という目標ができたので、仕事への取り組み方が違ってきましたね。そのことを会社も評価してくれて、結婚後出世できました。

食生活が規則正しくなって健康になれた

20代、結婚2年目:独身の時の食生活はほんとひどかった!生活リズムもめちゃくちゃだった!妻の手料理と愛妻弁当のおかげで体重が7㎏も減って、健康になった。

40代、結婚10年目:妻が作ってくれる料理と、体調管理のおかげで、とても健康になりました。

生活が充実した!心が落ち着き、穏やかに生活できている

50代、結婚23年目:20代のころは短気で有名でした。すぐ部下にも切れていました。結婚後は、心が穏やかになったように思います。妻がいつも支えてくれているという気持ちの余裕です。

60代、結婚30年目:今、定年後の生活を妻と二人で穏やかに過ごしていられるのは、妻のおかげだと思っている。仕事一筋の私でしたが、妻が家庭を守り、自分を支えてくれたからだと思っている。感謝あるのみ。

子供によって人生観が変わった!子供が生きがい!

30代、結婚10年目:結婚まで子どもなんてと考えていました。でも、自分の子どもは有無も言わさずかわいいです。この子のためなら何でもできると思えます。妻とともに素敵な家族を作りたいです。

20代、結婚2年目:子供が生れてから、家族っていいなと痛感しています。あんなかわいい子供を生んでくれた妻に感謝です!

いつもそばに家族がいる!何をするときも一人じゃない

30代、結婚5年目:「定収入でわがままな自分なんか結婚なんてできない」ってあきらめていました。妻と出会って結婚して、ほんとによかったと思っています。疲れて家に帰って、妻と一緒にお酒を飲みながら、TV見て、しょうもないことに一緒に笑える今はほんとに幸せです。結婚っていいよぅ!

40代、結婚9年目:同じものを見て、笑ったり、泣いたり・・・。そんな何気ない瞬間がほんとにかけがえのないものだと思います。

結婚によってあなたの人生は大きく左右されます

どうですか?

結婚してよかった、幸せという言葉を聞くと、うらやましくありませんか?

おれも家族がほしい、子供がほしい、楽しい生活がしたい、そう思いませんか?

先ほどの、結婚について愚痴を言っていた友人や会社の先輩もきっと同じことを言うのではないでしょうか。

結婚生活がうまくいく、幸せになるかどうかは、あなたとお相手で作っていくものです。

独身の方は、幸せな結婚生活をめざして、一歩前に進んでみませんか?

既婚者の方は、結婚して幸せだ!と感じていたあの頃の気持ちに戻り、楽しい生活を送ってください。

こちらの記事もチェック
おすすめの記事