お見合い以外の場所に初デート!

婚活してお見合いの場所以外の初デート。

まだ出会って間もないため、初めてのデートは緊張感も漂うことでしょう。

緊張をしてしまったときには、多くの男性は緊張してはだめだ、だめだとパニックになってしまうものです。

しかし、出会ってから時間も経っていない人と一緒の時を過ごすのですから、緊張するのは当然のことです。

それもデートの楽しみだと思って、リラックスして過ごしてくださいね。

また、緊張を和らげるためには、まずはありのままの自分を受け入れてもらえればよいと思うことが大切です。

自分をより大きく見せたり、そのままの自分以上に取り繕おうとすると、緊張してしまうものです。

肩の力を抜いて、相手と一緒にいられる喜びを楽しみながらデートをしましょう。

以下では、初デートをする際に気を付けておきたいポイントをご紹介していきます。

初デートにはどんな服装でいけばよい?

初めてのデートでは、清潔感のあるカジュアルな服を着るようにしましょう。

気合を入れて、スーツを着る人もいますが、それでは相手も緊張してしまいます。

相手がリラックスしていられるように、私服でいきましょう。

ただ、あまりに派手な服装だと、女性側が引いてしまうかもしれません。

シンプルで清潔感のあるような服装を意識していきましょう。

何時くらいにデートしたら良い?

初めてのデートでは時間帯も注意する必要があります。

例えば、夜の時間から飲みに行こうと誘ってしまうと、下心があるのではないかを疑われてしまうかもしれません。

日中の明るい時間に集まって、夕方くらいには解散するイメージでいると良いでしょう。

女性に安心してもらって、デートするために何か困ってしまった場合は、次のようなデートをすると良いですよ。

例えば、駅の近くで待ち合わせをして、ランチデートをしたり、お茶をしたりすると女性も気軽にデートに行くことができます。かける時間としては、カフェなどでお茶をするなら1~2時間くらいで、ランチにいってゆっくり話をするのであれば、4時間程度に収めると良いでしょう。

初デートで朝から晩まで一緒にいるというのは自分にとっても相手にとっても精神的・身体的な負担になります。

緊張感があるため、普段よりも疲れやすいのです。

したがって、短時間で話したい内容を話して、さっと解散して、楽しかったから、またぜひ会おうよというように、次の機会につなげられれば良いでしょう。

デートで食事をする時のポイント

食事デートをするのであれば、先ほども言ったようにランチにいく方が好印象です。

その際は、自分の好きなメニューを選んでもらってもよいですが、コースで予約をしておくと、スムーズにデートを進めることができます。

女性も初めてのデートで何を食べたら良いのか、迷ってしまうことが多いです。

そのときに、コースで出てくる食事が決まっていれば悩まなくて済みます。

その分、話をする時間ができるため、相手との関係を深めるのに効果的ですよ。

初デートでの会話テクニックは?

初めてのデートで会話をするときには次の紹介するポイントを抑えておいてください。

最も大切なポイントは、自分の話ばかりをせずに、相手の話を聞いてあげることです。

初デートの料金は男性が払うのが基本

初デートの際は、男性側が気前よく支払ってあげるようにしましょう。

女性が払わないと気が済まないという時には、端数や小銭のみお願いすると好印象を抱いてもらうことができます。

初デートの終了後には

初めてのデートが終了して、自分の家に帰宅した後は、すぐにメールやラインを送るようにしましょう。

その日のお礼をその日のうちにしておくことで、相手の印象に残りやすくなります。

そこで、次に会う約束も取ることができたらベストですよ。

こちらの記事もチェック
おすすめの記事