婚活はいつから始めたらいいの?何歳?

婚活をしようとは思うものの、年齢が足止めとなり、一歩踏み出せずにいる人も多いと思います。

社会人になったら結婚、20歳を超えたら結婚といったような時代は、もはや終わりを告げ、初婚年齢も年々上昇傾向にあるようです。

「若いうちは、思う存分遊びを楽しみたい。かといって結婚をせずに、一生独り身はあり得ない。」
「結婚をしてしまったら、自分の自由がなくなるよね…だから、今はまだ自由でいたい。」

若くて自由があるうちに遊んでおきたいと考える人は多いです。

「これまで一人で遊んできたから、これからは大切なパートナーと一緒に人生を歩みたい。」
「仕事も趣味も好きなようにやってきたから、今後の人生は、家庭を築いて家族のために捧げたい。」

昔は遊んだから、婚活して結婚しようと考えている人も増えてきています。

そんな中で、結婚に最適な年齢って、いったい何歳なんだろうと考えている人もいるかもしれません。

結婚適齢期なんて言い方もします。

結婚適齢期という言葉は聞いたことがありますが、婚活を始めるのに適した年齢はあるのでしょうか。

それに関連した調査を探していたところ、ある調査結果を発見しました。

そこには、結婚するまでの平均交際期間が書かれていました。一般的には、約4年半の交際期間を経て、結婚するようです。

結婚までに4年半かかるとすると、35歳の人が結婚するのは、39歳になります。

39歳になってしまうと、子どもの面倒を見たり、両親の介護の事を考えると大変そうなイメージもしてしまいます。

そのペースから考えると、ゆっくり独り身を楽しんでいるわけにもいかないという気持ちもでてきます。

一般的には、交際から結婚までは4年半くらいと言われていますが、婚活で出会った人との結婚は、交際期間が1年から1年半という期間である可能性が高いと言われているのです。

その理由は、婚活をしている人は、結婚を前提に出会いを求めているため、結婚までのペースも早いからです。

このように考えていくと、婚活を始めるのに適した年齢なんてものはありません。

早めに婚活を始めている方がいろいろな人と出会うことができますし、良い人と出会えるチャンスも広がります。

早く婚活を始めた方がよいのかと思う人もいると思いますが、一方で、40代に入ってしまってからでは遅すぎると考える人もいるでしょう。

最近では40代で結婚する人が増えてきているのを知っていますか?

婚活サイトや婚活パーティーに来る人の年齢層は40代の人も多いのです。

最近は若々しい人が増えていて、年齢を聞かずにいると、40代でも30代のように見える人も多いです。

20代での結婚とは異なり、40代での結婚は、自由さを持った人と出会うことができるため、精神的に大人の人との出会いを期待することもできるでしょう。

婚活と聞くと、年齢を考えてしまい、結婚を諦めてしまうような人も多いです。

しかし、婚活を始めようと思ったときこそ、婚活を始めるのに適した年齢です。

自分の気持ちに正直に婚活に一歩踏み出してみて下さい。

こちらの記事もチェック
おすすめの記事