結婚したいという想いを抱いている男女が集う!

もともとはマイナーな婚活方法でしたが、最近では、婚活パーティーが開催されるが広範囲にひろがっており、開催頻度も高くなってきています。

あなたは婚活パーティーに参加したことがありますでしょうか?

ここでは、過去に婚活パーティーに参加したことのある人がどれくらいなのか、またその他にも、婚活パーティーを活用して婚活をすることのメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

独自で行ったアンケートの結果によると、婚活パーティーに参加したことがある人の割合は、約38%でした。一方、参加したことがないという人は、約62%でした。

婚活パーティーをする頻度が増えてきていたり、婚活パーティーの開催頻度が増えてきている背景はあるものの、まだまだ参加したことのある人は少ないことが分かります。

ただ、近年参加者は増加傾向にありますので、今後さらに婚活パーティーに参加する人は増えていくと思われています。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーには、どのようなメリットがあるのか、解説していきます。

1回の参加で出会える人の数が多い

婚活パーティーのメリットの一つとして、1回の参加で出会える人数が多いという点が挙げられます。

合コンや飲み会の場合は、1回で出会える人数に限りがあります。

多くても5人くらいでしょう。

参加人数が少ない分、1回で出会える人も少なくなりますし、自分の好みの人に出会える確率も低くなります。

しかし、婚活パーティーであれば、1回参加するだけでも10人以上の人と出会うことができます。

合コンと比較すると、約3倍から約10倍になることもあります。

それだけ多くの人と出会うことができるため、出会いの幅も広がりますし、普段、自分の人脈では出会えないような人とも出会うことができます。

身近にはいない職種、性格、人柄の人と出会えるため、合コンに参加するよりも楽しい時間を過ごすことができる可能性もあります。

1回参加するだけで理想のパートナーを見つけることもできるかもしれない

婚活パーティーは、その名の通り、婚活をするために来る人が集まるパーティーです。

そのため、結婚したい相手を見つけるために多くの人が参加しています。

お互いに目的が明確で、同じ目的をもって参加しているため、相性がよければその場で後々の結婚相手に出会える可能性も高いのです。

もちろん、その他の場所で結婚相手を見つけることもできます。

しかし、合コンではそこまで本気の気持ちを持っていない人もいるでしょうし、結婚相談所に行ったとしてもその場で良い人に出会えるという訳ではありません。

結婚相談所では、まずはカウンセリングを行って、人と出会うのはその後のタイミングになります。

その場ですぐに新しい人と出会えるわけではありません。

参加したその場所で、それだけ結婚意識が高い人と直接出会うことができるのは婚活パーティーくらいなのです。

人によっては、1回の参加で好みの異性を見つけることに成功して、その後結婚へと進展する人もいらっしゃるようです。

身分を明かして参加するから信頼できる

婚活パーティーに参加する場合は、ほとんどのところで身分証明書を提示するようになっています。

そのため自分の個人情報を偽って参加するような人がいる心配はありません。

合コンや、街コンなど身分証明書を明かす必要がない場合は、職業を偽って参加する人も多いです。

街中でナンパをするような人は、医者や経営者であると嘘をついて声をかける人が多くいます。

しかし、婚活パーティーであれば、身分証明書があるため、自分の身分を偽って参加することができません。それだけ、真剣な出会いを求めている人が参加するものです。

そのため、安心して参加することができます。

コミュニケーションが苦手な人でも安心

婚活をしようとするときに、心配になるのは自分のコミュニケーション能力かもしれません。

普段出会いがなかったり、職場には同性しかいなかったりする場合は、婚活パーティーに来ていきなり異性に話し家系に行くことをハードルの高いことだと考えてしまうこともあるかもしれません。

人によっては、誰とも会話することができずに終わってしまうのではないかと心配している人もいらっしゃるようです。

しかし、婚活パーティーではそのような心配は必要ありません。

なぜかというと、多くの婚活パーティーでは参加者全員と会話できるようにスケジューリングされているからです。

そのため、コミュニケーションに自信がない人でも自動的に誰かと話すことができるようになっています。

また、その場にいるスタッフが誰かとコミュニケーションできるようにサポートしてくれることもあるため、安心して参加することができるのです。

希望の相手を見つけることができる可能性が高い

婚活パーティーに参加する際には、そのパーティーの参加条件を満たしていることが必要な場合があります。

そのため、自分の希望の条件が元々ある人は、その条件に合わせて婚活パーティーを選択することも可能なので、希望通りの相手に出会える確率が高くなります。

日頃の出会いのみでは、このように希望条件に合わせて人と出会うことはなかなか難しいものです。

相手を紹介してくれるという人に希望を伝えても、自分の希望とはかけ離れてしまっていることも多いですよね。

しかし、自分の理想のタイプに合わせて婚活パーティーを選ぶことで、条件に見合った人に出会える可能性が高くなるのです。

婚活パーティーのデメリット

婚活パーティーのデメリットについて、ご紹介していきます。

婚活パーティーに予定を空ける必要がある

婚活パーティーは、規定日に1回しかありません。

同じ参加者がそろっている婚活パーティーは、他にはないのです。

そのため、その日の婚活パーティーに参加するために、自分の予定を調整することが必要になります。

お仕事で忙しい方や、予定が入りやすい方は、日程の調整が難しいこともあるかもしれません。

しっかりと予定を確認した上でパーティーを選ぶようにしましょう。

性格よりも見た目などの第一印象が重要になる

婚活パーティーには、参加する人が多いため、一人の人と会話する時間は短くなってしまいがちです。

時間が短い分、第一印象が重要になってくるのです。

しかし、そうだとしても、容姿が良い人が有利になるわけではありません。

短時間でいかに相手のことを知って、自分のことを知ってもらうか、また、相手にとって好印象に思われることが大切なのです。

特に重要なのが清潔感です。清潔感があれば、相手から好印象を持ってもらいやすくなります。

初対面の人と話すため体力を使う

婚活パーティーにはたくさんの人がいらっしゃいます。

初対面の人と何人も会話することが必要になるため、非常に体力を使うことになります。

話している時は楽しくなるものの、家に帰ったら疲労ですぐに眠ってしまう程に疲れることが多いです。

婚活パーティーの参加にあたっての注意点

婚活パーティーは、1回でたくさんの人と出会うことができます。

その分、会話することに苦手意識を抱いていると、せっかくの出会いの機会を無駄にしてしまいかねません。

せっかくの機会なので、自分から声をかけにいくように心がけましょう。

婚活パーティーに参加している人の中には自分と同じように声を掛けに行くのが苦手で、声を掛けられるのを待っている人も多いです。

自信を持って話しかけてみてください。

自分はすこし疲れたり、大変に感じられたりすることもあるかもしれませんが、相手にとっては感謝してくれることも多いです。

万が一何か失敗をしてしまったとしても、それは次回の学びへと繋がります。

まずはチャレンジしてみるところから始めてみましょう。

関連キーワード
こちらの記事もチェック
おすすめの記事